乾燥肌から守る美容液~ドドドとドライな季節を乗り切り!~

美容

十分な保湿のため

女性

乾燥肌に悩む人は女性を中心に多く、市販のスキンケア化粧品も数多く販売されています。保湿効果の高い化粧水を使用している人もいますが、乾燥肌の場合にはこれだけでは不十分と言えます。角質層にまでしっかりと水分を浸透させることが大切ですし、それをしっかり繋ぎ留めておくことが重要なポイントなのです。脂症の人の場合なら保湿力の高い化粧水を使用するだけでも効果を得ることができるでしょうが、乾燥肌の人では難しいでしょう。そのため、化粧水と合わせて美容液を使うことが大切です。美容液を使用することで、保湿力はかなり高まります。化粧水で水分を肌に与え、美容液で保湿を行なうという役割分担をしてあげることで、乾燥してカサカサした肌は生まれ変わることができるでしょう。

美容液には水分を保持する役目以外にも重要な役目があります。それは肌への栄養補給です。美容液には肌に有効な成分が豊富に含まれているため、使用することで肌に起こるトラブルを予防・改善してくれるとされています。美容液は化粧水と乳液の間のステップに組み込みましょう。化粧水で肌に水分を与えて肌を整え、そこに美容液を塗ります。化粧水にあとに塗ることで美肌を形成するために必要不可欠な成分が浸透していきやすくなります。販売されている製品の中には化粧水を塗る前に使用を進めるものもあります。美容液が古くなった角質の除去をしてくれるため、化粧水が肌の奥までじっくりと浸透します。製品によって効果の高い使用方法には違いがあるため、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。乾燥肌の人の場合、保湿性に優れた美容液を大量に使用してしまうというケースが多く見られます。しかし、角質層に浸透する量には限界があるため、大量使用が逆に肌に負担となってしまうことがあります。適量を心がけて、毎日の肌ケアを行ないましょう。特に乾燥が酷いなと感じた場合には、美容液にコットンなどを浸した簡単保湿パックも試してみてはいかがでしょうか。